OURSTORY

◆ ダール・ヤスミン DAR YASMINE  とは ◆ アラビア語では「ジャスミンの家」HOUSE OF JASMINEという意味です。ジャスミンは北アフリカ、チュニジアでもっとも親しまれている花、日本でいえば桜。2011年1月14日の「ジャスミン革命」でも国際的に有名になりました。リラックス、愛情、潔白、幸せ、平和、良心などを表し、なによりチュニジアにあるジャスミン種は特に強い芳香を持ち、初夏人々の日常生活にすばらしいアロマを与えてくれます。チュニジアを網羅する専門店、チュニジアを集約する会社として「ダール・ヤスミン」という名前になりました。

◆ 私たちのフェアトレード ◆
<DAR YASMINE のコンセプトと理念>
DAR YASMINEは日本法人(株)DYC INTERNATIONAL、
チュニジア現地法人DYC INTERNATIONAL SARLの物産部門ブランドです。【フェアトレード】 北アフリカのストーリーを届け、現地の貧困緩和、雇用機会創出を目指します。
* チュニジアにおける地中海やサハラの暮らし、ベルベルの伝統文化に息づく天然素材の手仕事雑貨を紹介し、伝統と職人さんを守りたいと考えています。さらに「農村開発」、生産者の生活向上、女性のさらなる雇用機会創出につながる仕組みや流通を追及しています。
* チュニジアには世界に誇る質の高い農産物、農産加工品があります。環境と健康にこわだわりを持つ人が増えた今、チュニジアの物産を紹介し、現地の商品開発に取り組み、特にオアシス農業の雇用機会に貢献したいと考えます。 【地域デザイン型プロモーション DYC INTERNATIONAL】 チュニジアにおける長期的雇用機会創出ボトムアップのため各地域のプロモーション活動を行います。テレビ、新聞取材撮影、会議ほかコーディネート一般を行います。
チュニジアのテレビやラジオ番組に日本人グループとして出演、プログラムが早く決まれば日本から文化芸能団を誘致、各地域のフェスティバルなどを賑やかせ、そのときに地元の特産品のプロモーションをします。

◆ ポリシー ◆ できるだけプラスチックなどダイオキシンを出すものは輸入しない。
製品や梱包にリサイクルされた素材や再生利用可能なものを使う
アクセサリーの金具にニッケルを使わない
ひとつのグループ(部族)ではなくできるだけ多くの女性から商品を買い取る
各村々それぞれ丁寧にプロモーションをする <キーワード> シンプル、ゆがみ、不均一、土着、遊び/自然素材、エコロジー、オーガニック、フェアトレード/
フェニキア、ローマ、ビザンチン、オスマントルコ、フランス/
北アフリカ、オアシス、地中海、サハラ、ベルベル/
オリーブ、なつめやし、土器、ヤギ、ヒツジ、ラクダ、ロバ、タニト神、ハンニバル、ファティマの手

【会社概要】

名称 (株)DYC インターナショナル
設立 2015年8月、途上国支援と環境保護を目的とした、ビジネスの実践と普及を目指して設立
設立者 道上 朋子
代表者 代表取締役社長 道上 朋子
従業員数 日本4名(正社員およびパートスタッフ)  チュニス4名
資本金 400万円
事業内容
  1. 人と地球にやさしい衣料品、服飾雑貨、日用雑貨、食品等の商品開発および輸入・販売。代行買付、OEMあり。
  2. 北アフリカ現地取材撮影リサーチ/コーディネート全般
  3. 通訳/翻訳 チュニジア語<=>日本語 フランス語<=>日本語
    トルコ語<=>日本語 ポーランド語<=>日本語 ほか
  4. 北アフリカ関連の記事執筆、北アフリカまたは農村開発における講演
主要取引先 チュニジアの約12軒の旅行手配会社
日本全国約205軒の小売店、全国約4軒の中企業
取引銀行 池田泉州銀行/三井住友銀行
会社の沿革 2009年8月 個人事業として北アフリカ専門店 ダール・ヤスミン DAR YASMINE オープン
2015年8月 現地ロジスティック、通訳翻訳部門、物販輸出会社、現地人材派遣会社として
(株)DYCインターナショナル 設立 <DYC とはDar Yasmine Consultingの略>

【店舗案内】

名称 (株)DYC インターナショナル
TEL 06-6437-8080
FAX 06-6737-8080
E-MAIL info@daryasmine.jp  / salam@daryasmine.jp
所在地 〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-29-10 ダール・ヤスミン(店舗兼)

Copyright © DAR YASMINE All Rights Reserved.